東京面接

話が前後するが
東京で面接があった。
場所は文部科学省である。

もちろん行ったことはない。
こんな感じ。

ぐぁっ!圧迫感ある。

建物もこんな感じ。

きれい。大きい。
ぽかんと口を開けて東京で空を見上げる
完全に田舎者である。

面接は4人の面接官から日本語と英語で行われた。
志望動機や日本語教育について質問があった。
あっさり終わってよかった。

もしかして合格したら
東京外国語大学

日本語教育の研修があることになっている。
行けなかったら困るので一応行ってみた。
(この辺ずうずうしい)

学食に向かっての風景。


学食からみた風景。
子供が遊んでいてのどかである。

折角来たから渋谷もいってみた。

夜なのに人がたくさんいる。
札幌雪祭り期間の大通りみたいな人だかりだ。

夕食を豪華になんて思ったが
結局『王将』で餃子食べて帰ってきた。

傲岸なわりに小心きわまりない。

 

 

 

コメントを残す