ハロウィーンの日

今日はハロウィーンなので
忍者の格好をして
忍者・侍デイにしました。

1、忍者の歴史
http://www.youtube.com/watch?v=6nh3B9c_YrY&noredirect=1
「現代の社会で忍者と似た組織はありますか?」と聞いたら、
「CIA、KGB、アルカイダ・・・」など答えていましたよ。
侍が日のあたる存在だとしたら、忍者は影のような存在だ、と説明。
内容に?な部分もありますが、外国人には分かり易いようです。

2、居合いの達人町井さん
http://www.youtube.com/watch?v=sQbCMh4GYZo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=soSGl3RUbDg&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=RsAC5ni0w6Q&feature=related
1、の後に「漫画やアニメの中の忍術は果たして現実に可能なのか?」と
問い、学生に意見を言わせてから、このビデオ(私が見せたのは3つ目)を見せた。
「鉄を一太刀で切ったり、弾丸を一刀両断するのはあながち非現実的ではない」と
説明する。日本人は漫画でできることは、現実にもできると考える傾向があるようで
「キャプテン翼」もそうでしたね。日本代表にあんなバカなことやらせるの日本だけでは?
私は好きですけどね。ご存知のとおり。

3、「サムライチャンプルー」エピソード1(DVD・・・約25分)
こちらのアマゾンで購入したDVD。音楽がクール。Kさん好きだと思います。
多少暴力的なシーンやセクシャルな描写がありますので事前チェックが必要です。
ハロウィーンの日に見せるものとしてはいいかもしれません。
第1話はおおむね問題ありません。おおむねですが。。。
以下はオープニングです。フルムービーではありません。
http://www.youtube.com/watch?v=G-naiXiDmHo

小4&5の文化の授業

お久しぶりです。いつもウクレレはチェックしていますよ!!
10月上旬にやっと必要なものが揃って、こっちの運転免許の筆記試験を受けに行くことができて、ぎりぎりだったけど受かり、11月上旬まで予約がいっぱいだそうで、まだ実技試験は受けていませんが、もうすぐこちらの免許が取れそうなので、最近やっと、中古車を購入しました!!
研修中のケリー先生の授業がすごく役に立っていますよ。
実技は来週です。がんばります。
これまで結構通勤が大変だったけど、これからマイカー通勤です。でも片道20マイルなので、遠いんですが・・・。山道にも慣れないと~・・・。ハイウェイにも慣れないと~。
毎週水曜は、小4&小5に45分×2コマ連続の日本文化の授業です。9月から今までの内容は、研修中に皆さんからいただいたヒントをフル活用!!
①相撲を紹介。you-tube映像を利用。折り紙でトントン相撲をする。
②けん玉とだるま落としを紹介。チャレンジする。
③こまとお手玉を紹介。チャレンジする。
④日本の昔遊び発表会。
という感じで、今まで行いました。皆さん、本当にありがとうございます。
子どもたちは大喜び!!
折り紙もけん玉もお手玉もこまもだるま落としも大人気(*^_^*)うれしいですね。
今週は、ハロウィンネタで、ゲゲゲの○○○のオープニングソングでディクテーションや日本のお化けを紹介したり、かぼちゃを折り紙で作ったりします。
そのあとは、メンコや割り箸輪ゴムてっぽう作り、年賀状作成、おにぎり作りなどを予定しています。
選択授業の美術も担当していて、書道を行い、次は紙芝居を紹介して、英語で紙芝居を授業で生徒が作っています。12月に発表会をします。
研修中にいろいろアイディアを聞いていて、本当に助かりました。
あと、文化を紹介する時は、リッチモンド先生の通りに、この国のことから質問すると、本当に食い付きがいい。反応がいい!!
日本の昔遊び紹介では、①休日に何をして遊びますか?と聞き、②10人以上が手を挙げて答え、③日本人の小学生も同じことを答えるよ、と伝え、④昔の人は、テレビゲームもなくて何をして遊んでいたのかな?と聞き、⑤それから日本の昔遊びの紹介ビデオへ。
紙芝居の紹介では、①読書は好き?どんな本が好き?の質問から始める。
相撲の紹介では、①どんなスポーツが好き?②みんなの国のNational Sportsって何?て聞く。
東京の研修を受けることができていて本当によかったと思いながら過ごしている毎日です。
今日でこちらに来て、ちょうど2ヶ月。県のHPにも、毎月News Letterを発行してアップされています。shenyangtkさんのもです。たぶんjunさんも作ることになるはず・・・。前任の方のものがまだ載っているので。
そちらには写真を何枚か載せてあります。ぜひ見てくださいね。

大和・日本(にっぽん・にほん)

今日は勤務校の一つのE高校の先生方3人とロトルアの「大和」という日本食レストランに食事に行ってきました。料理はオーセンティックな和食でとても美味しかったのですが、そこで質問されて困ったことがあります。ロールプレイ風のスキットにします。

A:「『大和』ってどういう意味?」

鳩:「昔の日本だよ。和っていうが部落で対立して村同士で戦っていたりしたんだけど、ある部落が多くの村を征服して大きな地域を支配して、中国と外交するときに自らを『大和』と名乗ったから『大和』というんだよ。(うる覚え・・・)」

B:「いつから『にほん』とよぶようになったの?」

鳩:「・・・・・・・・」

B:「そういえば二年前くらいにニュースで見たんだけど、日本を『にっぽん』と読むと決まったらしいね。ナショナリストがそうすると決めたの?」

鳩:「・・・・・・・・」

C:「『にっぽん』と『にほん』の違いは何?」

鳩:「・・・・・そういえば、サッカーやバレーボールの試合を応援するときには、『にっぽん』といいますが、外国人に日本語を教える時は『にほん』といいますね。にほんごの『にほん』だし・・・。そういえば、ある映画(Go)で日本人は自分の国の由来が説明できない人が多いって言っていたな・・・。」

B:「まあ、日本はNZと違って歴史が長いからね。(なぐさめ)」

鳩:「日本語教師の仲間に聞いてみます。(敗北)」

ということなので、是非教えて下さい。

 

 

アダルト・ドロップ・イン

下ネタではありません。
NZでスポーツ挑戦のハトさんを見習って
私も近くの施設でやっている
アダルト・ドロップ・イン(大人飛び入りOK)のサッカーに参加しました。

フットサルみたいなものだけれど、コートはカナダ方式でホッケーみたくなっていて
壁使用OKだから、追い詰めたと思っても壁使われてボール取れなかったり
どこ蹴ってんの?というボールでも壁に跳ね返っていいところにいったりするから
新鮮でした。

みんなけっこう上手で、おばじゃんやおじちゃんもいて面白かったです。
おばちゃんがボール持ったときはちゃんと手加減するからケガも心配なし。

逆空耳アワー

「空耳アワー」と言えば、事前研修中も川上T、萩原さんそして杉山の中で盛り上がっていたのは周知の事実、、、のはず。

先日、「あした」「あなた」を教えていると、何故だか一部から爆笑が起こる。

「ん?何がおかしいん?」

と聞いても、真に答えようとしない。で、後から英語ネイティブの日本語教師に聞くと、

「ある生徒にとっては、”あした”が”a shi◯ter”に。そして”あなた”は”a nu◯ter”に聞こえるみたい。」

と。

はい。◯には同じアルファベットが入り、いずれも良くない意味です。

へー。「あした」はなんとなくわかるけど、「あなた」がそうなるとは思ってもみなかった。ま、しょうがないけどねぇ。

あと、個人的に今まで英語勉強してて面白かったのは、

◎カルピス
“Cow Piss” = 「牛の尿」ふむ、飲みたくない。

◎ポカリスエット
“Pocari Sweat” = “sweat”には、野球の練習着を1週間洗わずに放っておいたときのような「すえた」臭いのようなイメージが。。。やはり飲みたくない。

◎近畿地方
“Kinki Region” = “Kinki”が”kinky(性的に異常な)”に聞こえるため。どんな地方じゃ!

◎KinKi Kids
“Kinky Kids” = 一体どんな少年たちなんだ!?

◎コックさん
英語でコックさんは”cook”(クック)です。”run”が”runner”になるからと、”cook”を”cooker”にして、

「マイ ファーザー イズ ア グッド クッカー」

と言うと、

「わたしのお父さんは、いい調理器具です。」

になりますし、もっとヤバい状況に陥ってしまうのは、日本で流布しているカタカタ語の「コック」を使って、

「マイ ファーザー イズ ア グッド コック」

と言ってしまうと、校長室に連れて行かれるかも知れません。。。明言は避けますが、かなり淫靡な意味になってしまいます。ご参考までに。。。