ご挨拶(菅長)

みなさま

お元気で大活躍のご様子、いつも拝見しています(^^)

先日、ジヨンさんとウンジュさん、鎌田先生による修了発表が行われました。三人とも、素晴らしかったです!! (^^)

今日は、教研生8名といっしょに聖徳学園高校を訪問し、国際理解授業を実施してきました。とても楽しい半日でした。そして、これにて、菅長の教研生・REX担当としてのお仕事が完了いたしました。4月からは、日研生担当に異動です。新たにREXおよび教研担当となられるのは、「敬語行動」ご専門の坂本教授です。善如寺先生はあと1年(最終年度ですが・・)、続投です。今までありがとうございました。

とはいえ、月例報告へのお返事はみなさんが帰国なさるまで続けさせていただきます。また、帰国報告会には必ず顔を出します(^^)ので、今後ともよろしくお願いします。

さて、坂本先生に引き継ぐ前に、指導担当の教研生について、みなさまにお願いがあります。インドネシアの教研生エウィスさんの研究テーマは、「アニメの日本語授業での活用法」です。みなさまが派遣先で実施なさった例がありましたら、ぜひ、お寄せください。よろしくお願いします。m(_ _)m

 

ご挨拶(菅長)” への4件のコメント

  1. suganaga先生
    長い間、お疲れ様でした
    そして、これからもよろしくお願いいたします。

    sakamoto先生が担当なさる、ということはREXは来年も引き続きTUFSが担当するということですね。よかったよかった(T_T)
    永遠にTUFSでお願いいたします。(大変な事業だと思いますが(+_+))

    任期もはや、あと1年そこそことなりました。
    神Z先生、sakamoto先生とともに、武蔵境界隈でとことんお話しできる日を励みに頑張りたいと思います。
    ではでは。

  2. 菅長先生

    REX担当おつかれさまでした。文科省面接でお会いしてから、既に1年以上経ったと思うと、時の経つのは本当に早いですね。

    月例報告への顔文字付き返信、いつも楽しみにしております。

    またみんな一緒に武蔵境で楽しくお話ししましょう。

  3. みなさま
    返信ありがとうございました。
    今日、REX事前研修の契約候補者として文部科学省から打診があったそうです。また予算が削られたと担当の先生が頭を抱えていらっしゃいました。(^^; が、とりあえず、事業継続です。
    残り1年、どうぞ悔いのないようにお過ごしくださいませ。(^^)/

コメントを残す