右か左か

少し日本語の話しとは離れますが、
世の中において中道を行くということは
なかなか難しいですね。
カナダにいると左寄りの思想が強くなりそうなので
(「日本の教育は遅れているので北米に倣え」とか)
最近はYouTube などであえて右寄りの論者の話しを聞いてバランスをとっています。
小林よしのり・中野剛志・三橋貴明・藤井聡など。

第2次世界大戦をどのように学んだのか
カナダの高校生にも聞いてみましたが、
「どっちも悪い。日本も悪いが、原子爆弾を2発落としたのはやりすぎ」ですとか、
プロパガンダ写真をかなり見た子などは「日本が悪い。アメリカが原爆を落とさなかったら、もっと犠牲者が出た」と予想通りの答えをする子もいまして、興味深かったです。

来年戻った時に適応できるように教育行政がどうなるのかチェックしています。
文部科学大臣政務官にヤンキー先生が入っていますね。
私は彼が北星余市にいたときに同じ管内にいました。
また、大阪の体罰事件を発端として全国の部活文化にメスが入るのかどうか。
毎年5000人の教員が病む現場をどうするのか。
たぶん何も変わらない気はするのですが、だったら
自分自身はどんなスタンスで生徒に向き合うのか。
教育現場の様々なことに疑問を持ちながら、
REXによって一度惰性的思考を停止させることができたと思うので、
立ち止まって自分の頭で考えています。

 

帰国報告会

みなさんご無沙汰しております。お元気ですか?

南半球はやっと寒さを感じるようになってきました。朝晩と日中の気温差に体調を崩さないように気をつけるのが大変です。

さて、22期の方も現場に戻られ2ヶ月がすぎた頃ですね。私の前任の方も、現場でお忙しくされているとおっしゃられていました。

今週末、例の帰国報告会があるようです。我々もあと1年したらそういう立場になるのかと思うと、早いなとともに、しっかり成果を持って帰らなければという気持ちにもなります。

ところで、世界一のファシリテーターでいらっしゃった、K田先生も現場に戻られているのですよね?どういうお立場で現場復帰なさっているのでしょうか。ともあれ、お元気で(飲み過ぎずに)ご活躍なさっていることと拝察いたします。

BENTOクラス

IMG_2485

お弁当クラス実施。
このフィリピン系の男の子はピカチュウのキャラ弁を作りました。
ま。見えないことももない。
スマイルのポテトはスーパーに売ってるのでそのまま使用。
クラスにホットプレートがあるので、ソーセージ焼いたり、
玉子焼いたりぐらいはできました。
本物のフードクラス借りたりすると後が大変なので
なるべく日本語クラスでやっています。

コイキングの進化形

昨日、「俳句」の授業で「こいのぼり」について解説したら、留学生の一人が「わかった!!」と叫びました。「何が?」と尋ねたところ、「ポケモンでコイキン グが進化するとギャラドスになる理由がわかった。鯉が滝を登って龍になるからなんですね。」とのこと。その通りです(^^)。 そこで一句「ポケモンで育つ子どもや こいのぼり」 (原句は 「日本語で育つ子供や鯉幟」)五月の空のあちらこちらに、こいのぼりが泳いでいます。日本語を学ぶ子供たちも、ポケモンで遊ぶ子供たちも、みんなすくすく大きくなあれ(^^)/