ご報告。

皆様お久しぶりです。杉山です。

さて、日本語教育とは関係ないことですが、皆さんにご報告がひとつ。

オーストラリア大陸の雄大な自然に囲まれて生活をしていたのが幸いしたのか、日本では夏休みの最終日にあたる8月31日、午前11時22分、杉山家に次男が誕生いたしました。

こちらで納税していないため、日本の保険証にあたるものが給付されていないので、定期検診やら分娩費用からなにからすべて自腹。

日本の産婦人科と違い、血液検査は血液検査専門の期間、超音波は超音波専用の機関、分娩は分娩ができる病院で。

等々々、、、日本との違いを挙げれば枚挙に暇がありませんが、とにかく無事出産までこぎ着けました。何にしても一生のうち一度経験できるかどうかということばかりだったので、最初から日本には帰さず、一家でこちらで産むことを選択しました。

名前は、

「大知(だいち)」

です。

「大地」と、オーストラリアの大地を連想させる名前にしようとしましたが、嫁さん曰く字画が「大知」の方がいいんだとか。ま、私はあまり気にしないのですが。。。

というわけで、バタバタした日々がまた始まりますが、残り7か月日本語教育に、子育てに邁進して参ります!

 

ご報告。” への4件のコメント

  1. FBのほうで知っていました。おめでとー。海外での出産とは貴重な体験でしたね。私も子連れカナダですが、つれてきてよかったと思ってます。今日から末娘が1年生に上がり、3人娘は1年、4年、5年とみんなで小学校に行きました。私の妻的には久しぶりの一人ですね。寂しくて泣いているかも。。。英語力ほぼ0で連れてきた長女にこないだ英検3級の問題やらしたら89%の出来で、びっくりしました。英作文とか長文読解とかはじめてなのに、できていました。なんでわかるのか不明。。。リスニングはパーフェクトだった。2人の子育て忙しくなるけど楽しさ2倍になりますね。

  2. おめでとう!
    とても素敵な報告ありがとう!!
    大変だったかもしれないけれど、忘れられない出来事になったね。
    帰国時には、7ヶ月になるのね。
    これからがますます楽しみね!
    奥様にもおめでとうございます、とお伝えくださいね!

  3. Sugiさんご夫妻、おめでとーっす!
    報告会連れてきてねぇ。

    ちなみに「2013 空耳アワード」のグランプリ作品は、
    「パーン、パーン、夜食のパン」
    でした。

  4. Sugiさんおめでとう。いやーー、私の中でフィギアスケートのAさんのおめでたニュースを抜いて今年一番のびっくりおめでた報告でした!!!!
    出産では「生まれてきてくれてありがとう。」や「生んでくれてありがとう。」の言葉に象徴されるように母や生まれてきた子供が主役ですが、それを支えてきた存在があってこそ無事に迎えられたんだと思います。お疲れ様!産後は奥さんも体が大変だから更なる支えが必要だと思いますが、背負うものがあってこそ頑張れるもんですよね。帰国報告会で様々なエピソードを聞けるのを楽しみにしています!!!!

コメントを残す