ショック!!

みなさま、お久しぶりです。

こちらはそろそろ夏だというのに、変な天気が続いております。最高気温が30℃と20℃の日が交互にやってくるような感じで大変です。加えて、こちらによく咲いている「ジャカランダ」という、紫色の花をつける南アフリカ原産の木があるんですが、その花粉に僕はどうやらアレルギー反応があるようで、花粉症が大変です。最近ようやく落ち着いてきましたが。

さて、タイトルにも書きましたが、大ショックです。

我々のときにも、蓮舫おばちゃんが仕分けるだとかで、なかなか国の予算が付かず、詳細が決まったのが本当に年度末の終わりだったREXですが、とうとう総務省と文科省の総意により、次年度からの募集が停止になってしまったということです。(岡山県の指導主事からの情報)

岡山はアデレードと「姉妹州縁組」を締結していることから、今後も教師交換は行っていくようです。しかし、事前研修なしの派遣期間は1年間に短縮だそうです(4月~3月末まで)。姫路が姉妹都市で、以前からREXとは違うプログラムで2年間派遣されている先生がいらっしゃいますが、姉妹都市の姫路でさえ派遣期間を1年間に短縮してほしいという要望がアデレード側から出ているということです。予算の関係ですかねぇ。。。

ともあれ、実際に派遣された身にとってこれはショックです。24年(前身から言えばもっとなのでしょうが)も続いたことを終わらせるのは、かなり大きいことですよね。

ということはですよ、後進がいないということは、我々が帰国したあとの5月末頃の「帰国報告会」も無くなるということなのでしょうか???いや、独自にでもやりましょうよ!