弾かないときのウクレレ保管方法

IMG_6948
(左:Hana Ukulele 右:占部ウクレレ)

先日のワークショップで出た質問について解答します。他の方も同じことで悩んでいるかもしれませんので。

Q「弾かないときは弦をゆるめなきゃいけませんか?」

A「いいえ。そのままでいいです。ウクレレのナイロン弦は音が合いづらいので、毎度毎度ゆるめていたら、次すぐに弾けないので不便です。それでウクレレが悪くなることはありません」

Q「ケースにしまっておいたほうがいいんですよね」

A「いいえ。できれば楽器屋さんのように壁掛けしておいたほうがいいです。(写真)生活音を拾ってウクレレの音がよくなりますし、弾きたい時にすぐ手にすることができるので上達が早くなります」

つまり、なるべく人間が快適な状況にウクレレも置いておくといいということです。でも、ハワイ製の楽器は環境がかなり違いますので、特に北海道の冬、室内の乾燥には注意しなければいけません。ハワイの人が冬の北海道に来たら適応するのに苦労しますよね。それと一緒です。

「とくいの銀行」ウクレレ・ワークショップ終了

IMG_6938

札幌資料館の「とくいの銀行」でウクレレ・ワークショップをやりました。

曲は”Happy Birthday” “My Little Grass Shack” (下にYoutubeリンクあります。いい曲です)「アンパンマンの歌」など。

1時間の予定でしたが、盛り上がったので3時間ぐらい練習しました。最後は合奏したり、歌ったり、合間にソロを弾いたりして、「ウクレレって楽しい」「自分のが買いたい」と言ってもらえました。

ぼちぼちウクレレ歴も21年になるので、それなりに教えたり、ミニコンサートしたりして、喜んでもらえるのは幸せなことです。

参加者のみなさん、ありがとうございました。